アクセスランキング

2009年01月23日

貧乏な生活

以前のブログで書いていた、過去の経験。

新しいブログで続きを綴っていきたいと思います。

ちなみに、過去のブログはコッチ↓
1歩、2歩、3歩 ドタバタ大家autamn
(タイトル、ほぼ一緒^^;)

〜〜〜〜
今日からは貧乏生活編です。

さて、フェリーに乗って20時間、自動車でのドライブを含めると1日半くらいの時間をかけ、
やっとこ冬の札幌に到着した山田君と私。

知り合いの不動産屋さんから札幌の業者さんを紹介してもらい、
事前に住むとこだけは確保していました。住むとこだけは・・・

ロフト付のワンルーム。(バス・トイレ別)

そこに二人で住み始めました。
私がロフトに寝て、山田君は下。

所持金は、前家賃や敷礼・交通費などを支払ったら、10万割れの状況。

失業保険の支給が2回ほど残っていたので、
半月後には10万程度収入の充てがありましたが、
とても安心できる状況ではありませんでした。

来月には6万の家賃の支払いも発生します。

持参したものは、テレビ・布団・PC・仕入れた本・漫画数冊・衣類
こんなもんだった記憶があります。

それまで実家に住んでいたので、新調するものはたくさんありました。

カーテンも無い部屋で、
テーブル代わりにずっとダンボールを使っていたのを思い出します。

早速二人で、購入したい物リストを作ってみました。

洗濯機や冷蔵庫の必需品からコタツなどの贅沢品まで。

その時はコタツが贅沢品だぁと思っってました。

全部揃えると、すぐにでも破産できそうなので、
必要なものだけ買おうか。となりました。

それこそ、100円の買い物を唸っていた時期です。

結局、リストの中で購入決定したものは、「炊飯ジャー」のみ。

ご飯は、炊いたものを買うより自分達で炊いた方が経済的だったので、
炊飯ジャーだけは購入することにしました。

4,000円の出費(チーン)

次の目標は洗濯機でした。

コインランドリーの出費が痛かったぁ

当時の札幌は、バブル崩壊後の不況の真っ只中。

ちなみに、食料はスーパーの見切り品です。

でも、
100円SHOPで豚肉と鶏肉を売っているのを発見してからは、

もっぱら100円SHOPでの買い物ばかりになりました。^^


2個で100円の怪しい菓子は、腹の足しになるので毎日食ってたなぁ。。。

↓応援お願いしますー

人気ブログランキングへ





ラベル:貧乏 不況
posted by autamn at 10:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしいです。

まったく同じような生活を送っていた時が

あります。一人でしたが

肉は買えなかったので

ねこまんまでした(笑)

Posted by ポチお at 2009年01月24日 01:11
ポチお様

ポチおさんも経験してたんですね。
貧乏生活。^^

自分も肉が買えない時は、
あんかけごはんを食べました。

北海道は、食料を安く買えたので助かりました。
Posted by autamn at 2009年01月26日 09:42
素晴らしい経験ですね!

私も同様の経験があります。人生底を経験すると強い人間になりますよね。
Posted by 星輝 at 2009年01月26日 11:27
星輝様

ありがとうございます。

ただ、あれが人生の底かどうか・・・
未だ下はあると思ってます。

なんにせよ、いい経験でした。
Posted by autamn at 2009年01月26日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
↓応援お願いしますー 人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。