アクセスランキング

2009年06月11日

ライニング工法と直水工事

↓応援お願いしますー

人気ブログランキングへ


先日、親物件の給水設備について、水道屋に見てもらった。

受水槽を取り除いた工事費を見積もってもらったのだ。

全部で400万円くらいかかる様子。

地域にもよるが
うちの地域だと4F以上だと増圧ポンプが必要とのこと。

こいつが高い。定価が300万円近く(@@

とりあえず、見積りの説明は理解できたので、
今後の改修スケジュールの中で行っておこうと思う。

ついでに、
最近流行りのライニング工法についても聞いてみた。

その水道屋曰くであるが、

『ライニング工法は、どうしても完璧な施工はできません。
ところどころで抜けがでます。

だから何百万もかけてやる価値は微妙ですねー
お勧めできません。』

とはっきり言っていた。

うーん。。。


↓応援お願いしますー

人気ブログランキングへ
posted by autamn at 11:55| Comment(4) | 親物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこうかかるんですね。ビックリ!
私も一度見積りしてもらおうと思いました。

でも、設備の定価は、あってないようなものですけどね。^^
Posted by トゥイーク at 2009年06月11日 20:10
本管からの引き込みが太ければ、工事費用は定価の半分くらいあれば出来る気がします。

ですが、引き込み配管の口径が細いと、そこの部分の工事費がかかるので(けっこう高い)大変かもしれませんね。

受水槽を撤去して、駐輪場にするとか、何か理由があるのでしょうか?もともとついている加圧ポンプを新しくするのが一番無難な気がしますけど?

ライニングは10年補償が多いですが、ハバを利かせている業者の資本金とかをみると、少し心配かもしれません。

大手(の系列)で施工すれば10年後、その会社はあるかもしれませんが、どちらにしてもきっちりライニングなんて・・・。
配管曲がり部分などは、すでに肉厚も薄くなっているはずですから、ライニングで数ミリ(そんなに出来ないかも?)塗ったってどんだけ効果あるのかなと。

持論ですが、あくまでも10年間補償を買う。ですね。

更新までのツナギってところでしょうかね。


ながながとすみませんでした。
Posted by さとう at 2009年06月11日 22:47
トゥイーク様

ええ。思ったより高かったっす・・・

製品は、一応半額に負けてもらったのですが、

それでもあの金額でした。

金無いっす。なけます。
Posted by autamn at 2009年06月12日 12:27
さとう様

はじめまして。
コメントありがとうございます!
お詳しいですね。
本業のかたでしょうか?

受水槽は不衛生ですし、
ランニングコストもかかるので、
直水がいい。と思っていました。
色々なところで、そう聞いていましたし。

いま、何か困ってるわけではないので、
確かに、
割り切ってそのままというのもアリかもしれません。

ライニングの件も水道屋さんが言っていたことと一緒です。
やはり、それで安心ってことは無いんですね。
Posted by autamn at 2009年06月12日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
↓応援お願いしますー 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。